マシンピラティス

コース内容

ピラティス指導者としてクライアントへ期待以上の効果を提供したい方

マシンコースではピラティス専門器具(トラペツテーブル、リフォーマー、チェア)を用いた約85種類のエクササイズを習得する事ができます。

マシンを使用する事でマットピラティス以上に身体感覚の意識が高まり、ピラティスをより深く学ぶことができます。

さらに、本コースは少人数制で行われるため、より高い指導力を身につける事が出来ます。マシン資格を取得する事でピラティス指導者として大きく成長することはもちろん、プロフェッショナルとしての本物の自信に近づく事が可能となります。

クライアントへ期待以上の効果を提供したい方にとってマシンは大きな武器となってくれるでしょう。

<特徴> JAPICAのマシンコースは最新の機能解剖学、運動学など医科学的根拠に基づいた安全でクオリティの高いピラティスを学ぶことができます。更に、本コースは日本人の体型や身体機能に合わせて開発された特別プログラムなので、ケガのリスクを避け、強くてしなやかな身体づくりを行うことができます。
また、マシンを用いる事により、下記のようなメリットがあります。
①自重では負荷が強い方でもピラティスを行うことができます。
②ケガの後や高齢者などリハビリテーションとして活用できます。
③アスリートのトレーニングとして高負荷、バランストレーニング、コーディネーショントレーニングとして活用できます。このように、マットピラティスが困難だったクライアントや、ハイレベルのピラティスを提供したいアスリートへの対応が可能となります。

<時間数> 87h(講義・実技:25h/インターン:25h / ボディ:3h / 見学orマスターとのレッスン:3h / 自主トレーニング:30h / 実技試験:1h)

<試 験> 実技試験

<料 金>  650,000円(税別)
※受講の場合は、別途スタジオ入会金10,000円(税別)をご負担頂きます。既に会員の方は不要です。

<備考>
全てのタームを受講して頂きます
マシンコースはアドバンスコース修了者のみが受講できるものです
他ピラティス指導者資格の取得者はマットベーシック受講を免除し、マット・アドバンスコースからの受講が可能です。

開催スケジュール (東京)

東京開催

●※申込締切:
会場:
講師:
主催:

2020年10月開講  ※申込締切:2020/9/3(木)
【ターム1】10/4(日)・11(日)・18(日)・11/8(日)・15(日)
13:00~18:00
【ターム2】12/6(日)・13(日)・20(日)・2021/1/17(日)・24(日)
13:00~18:00
【ターム3】2/14(日)・21(日)・28(日)・3/7(日)・14(日)
13:00~18:00
会場:ボディバランシング白金台
講師:JAPICAヘッドマスターコーチ 塚田 琴絵  
主催:ボディバランシング