マスターコーチ紹介

JAPICAヘッドマスターコーチ

塚田 琴絵   Kotoe Tsukada

ボディバランシング代表 JAPICAヘッドマスターコーチ JAPICA Conprehensive  健康運動指導士 日本フィットネス協会ADI Evidence-Based-DANJIKIマイスター

一般からモデル、オリンピックメダリストなどはじめトップアスリートを幅広く指導。日本ピラティス指導者協会のマスター指導者として指導者育成コースを担当。近年、注目のメンタルトレーニング「コーピング」をピラティスに導入。
「心身ともに健康になる・若返る」レッスンを提供し、その抜群の指導力に定評がある。飾らない優しい人柄と笑顔、その指導力にファン多数。予約の取れないインストラクターとして有名。

< メッセージ >
大人になって就職活動をするとき、皆さんは何を考えたでしょうか。
好きなこと?行きたい場所?収入?人の勧め?タイミング?

長い人生の中で、仕事を決めるタイミングは何度かやってくると思います。私も大学卒業後、自分の好きなこと、やりたいこともわからず、今とは全くちがういわゆる普通のOL時代を過ごしました。厳しい毎日の中で、社会の秩序、そして多くの無秩序も経験しました。一見、遠回りに見えるようでも
「無駄な経験というのは何もない」と今になっては思います。
私は、大舞台を踏んだダンサーでも、世界を経験したアスリートでもありません。

「身体に興味がある」「ピラティスが好き」「誰かに伝えたい」
そんな想いがあれば、「好きを仕事にできる」
私が証明します。身体は心を変えます。心は身体を変えます。
あなたも一緒に変化を楽しみませんか?

JAPICAマスターコーチ

林 優希  Yuki Hayashi

JAPICA 公認マットピラティスマスターコーチ 全米ヨガアライアンス認定RYT200時間終了 セントラルスポーツPTCインストラクター

薬科大学卒業後、臨床開発業務に従事。
運動面から健康について携わりたいと考え、渡米しピラティスインストラクターの資格を取得。
帰国後ピラティススタジオでパーソナルピラティスを指導しつつ、フィットネスクラブにて有酸素運動、トレーニング等多方面からの運動指導にも携わる。
クライアントや自身の身体が適切なトレーニングによって良くなっていくことに喜びを感じ、よりよいアプローチを提供できるように日々勉強を続けている。
現在はJAPICA資格養成講師をはじめ、パーソナルトレーニング、スタジオレッスン、キッズへのダンス指導を中心に活動中。

関 雅彦  Masahiko Seki

JAPICA公認マットピラティスマスターコーチ 健康運動指導士 スポーツプログラマー SAQレベル1インストラクター ALTAマスタートレーナー スポーツリーダー ジョグウォークインストラクター

群馬県でピラティスとパーソナルトレーニングのスタジオを運営しています。ピラティスと出会ったのはスポーツクラブに就職をして4年目の時です。私自身がO脚や猫背、身体も固く疲れやすい状態でした。スタジオレッスンやなのもきつく身体の不調に悩まされている時でした。筋トレをたくさんして筋肉を増やせばよくなると考えていましたが、姿勢が悪いままのトレーニングをしていても効果はありませんでした。ピラティスを始めてからは正しい姿勢をキープできるようになったり、無駄な筋肉を使わずにトレーニングができるようになりました。そのおかげで最近は腰痛や疲労に悩まされることもほとんどありません。そんなピラティスを、もっとたくさんの運動する方に知っていただければ嬉しいです!
悩んでいる方はぜひチャレンジしてみてください!

ホームページ:http://ppboys315.wixsite.com/p-life
フェイスブック:https://www.facebook.com/profile.php?id=100002620692761

西川 恵利子 Eriko Nishikawa

ネバダ州立大学公認ピラティス指導者 JAPICA日本ピラティス指導者協会マスターコーチ RhythmPilates®︎ Pfilates®︎骨盤底筋エクササイズ ペルビックストレッチ 日本コアコンディショニング協会ベーシックインストラクター からだスキャンセルフマッサージ FTPバレトンソールシンセシス

私がピラティスと出会ったのは腰痛がきっかけでした。当時はピラティスをしているところが少なく、今と違って料金も高いイメージでした。これでは続けるのが難しいと感じ、自分で学ぼうと資格を取得することにしたのです。最初は自分のためにと思っていましたが、その考えは徐々に変わっていきました。ピラティスをすると身体が気持ち良くなり、何故だか心もスッキリするのです。「こんなに良いのだから皆もやればいいのに!」そう思って、伝えたい気持ちの方が大きくなっていきました。たくさんの人にピラティスを知ってもらいたいという想いは今も変わりません。ピラティスを教えるだけでなく、その方にとって最適なピラティスを見極め、どのように導いてあげられるのか、それを伝えられるようになったのはJAPICAのおかげでもあります。このような技術を伝えていくと共に、ピラティスを通じての出会いや経験をこれからも楽しんでいきたいと思っています。

ホームページ:https://e-pilates.amebaownd.com/

太田 律子 Ritsuko Ota

ゴルコア代表  資格ネバダ州立大学公認ピラティス指導者資格(マット&マシン) ネバダ州立大学公認ゴルフピラティス指導者資格 ネバダ州立大学公認マスタートレーナー資格(解剖学&ゴルフピラティス) 日本ピラティス指導者協会(JAPICA)公認マットピラティス指導者資格 NESTA JAPAN認定ゴルフコンディショニングスペシャリスト TPI (Titleist Performance Institute) 認定ゴルフフィットネストレーナー 日本健康予防医学会認定リアラインインストラクター Level 2 日本ピラティス指導者協会(JAPICA)公認ピラティスマスターコーチ資格 前田洋子監修骨盤らくらくウォーキングインストラクター資格

学生時代から始めたトレーニングやゴルフにより腰を痛め一時ドクターストップ。ピラティスと出会い、インナーマッスルの大切さを学ぶとともに、1年でも長く楽しくゴルフが続けられるカラダ作りをサポートしたいとインストラクターの資格を取得。2010年11月にゴルフピラティス専用スタジオ「GOLCORE(ゴルコア)」をオープンする。
現在は、自分自身の怪我(腰や足首の痛み)と向き合いながら、日本女子プロゴルフ協会ティーチングプロA級、アメリカ女子プロゴルフ協会T&CPクラスAメンバー及びゴルフピラティスの開発者竹内弓美子プロの直弟子として、ゴルファーの体作りからスイング作りまでトータル的にレッスンを行うと同時に、竹内プロとともに、ゴルフピラティス拡大を目指し活動中。また、ピラティスマスターコーチとして指導者育成にも携わる。さらにシニア向けピラティスに力を入れるとともに、腰痛や肩コリ、姿勢改善等、体の不調に悩む女性や男性向けにピラティスで痛みの改善に力を入れている。

女性ゴルファーサイト「curucuru」や美容情報サイト「美LAB」にてピラティスコラム掲載中。

私が腰椎椎間板ヘルニアと腰椎すべり症でできなくなってしまったゴルフやトレーニングを再開できたのは、ピラティスのおかげです。私のように怪我や痛みでお悩みの方に、ピラティスを通じて元気になっていただきたいと思っています。一緒にピラティスを広めていきましょう。

ゴルフピラティススタジオGolcore(ゴルコア)ホームページ:http://golcore.com/
ブログ:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』:https://blog.goo.ne.jp/moana787
フェイスブック: https://www.facebook.com/Golcore/